Particle simulation program, calculating machine resource distribution method, and particle simulation device

粒子シミュレーションプログラム、計算機資源配分方法、および粒子シミュレーション装置

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To equalize the number of particles assigned to each process, and to efficiently perform parallel processing.SOLUTION: A particle simulation device 100 assigns a predetermined number of areas selected from among a plurality of areas in order of a larger number of particles included in each area to each different process of a predetermined number of processes from the plurality of areas, for example, when movement of particles inside an analysis space 101 including the plurality of areas is simulated by the predetermined number of processes smaller than the number of areas. The particle simulation device 100 successively assigns each unassigned area to processes, where the number of particles included in an area that has already been assigned to each of the predetermined number of processes is the smallest, for example, in order of a larger number of particles included in each unassigned area.SELECTED DRAWING: Figure 1
【課題】各プロセスに割り当てられた粒子数の均等化を図り、並列処理を効率よく行うこと。【解決手段】粒子シミュレーション装置100は、例えば、複数の領域を有する解析空間101内の粒子の動きを領域の数よりも少ない所定数のプロセスによってシミュレートする際に、複数の領域から、複数の領域の各々に含まれる粒子の数の多い順に選ばれた所定数の領域を、所定数のプロセスのうちのそれぞれ異なるプロセスに割り当てる。粒子シミュレーション装置100は、例えば、未割り当ての領域の各々に含まれる粒子の数が多い順に、未割り当ての領域の各々を、所定数のプロセスの各々に割り当て済みの領域に含まれる粒子の数が最も少ないプロセスに順次割り当てる。【選択図】図1
【課題】各プロセスに割り当てられた粒子数の均等化を図り、並列処理を効率よく行うこと。 【解決手段】粒子シミュレーション装置100は、例えば、複数の領域を有する解析空間101内の粒子の動きを領域の数よりも少ない所定数のプロセスによってシミュレートする際に、複数の領域から、複数の領域の各々に含まれる粒子の数の多い順に選ばれた所定数の領域を、所定数のプロセスのうちのそれぞれ異なるプロセスに割り当てる。粒子シミュレーション装置100は、例えば、未割り当ての領域の各々に含まれる粒子の数が多い順に、未割り当ての領域の各々を、所定数のプロセスの各々に割り当て済みの領域に含まれる粒子の数が最も少ないプロセスに順次割り当てる。 【選択図】図1

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle