Manufacturing method of phosphor fine particle, phosphor thin film, wavelength conversion device and solar cell

蛍光体微粒子の製造方法、蛍光体薄膜、波長変換膜、波長変換デバイス及び太陽電池

Abstract

【課題】従来よりもさらに短波長の領域の太陽光成分を長波長側に波長変換することができ、しかも、結晶性の改善並びに発光強度の向上を図ることができるようにする。 【解決手段】(Ca、Sr)TiO 3 :Pr 3+ で表されるペロブスカイト型構造を有する蛍光体微粒子であって、一次粒径が大きくとも100nm以下で、凝集がなく、単結晶である蛍光体微粒子を製造する蛍光体微粒子の製造方法において、Ca、Sr及びTiのイオン、酸化物又は水酸化物から選択される原料とPrのイオンからなる原料とを、亜臨界ないし超臨界状態の水中にて水熱反応させる工程を有し、前記原料の組成中の(Ca+Sr)/Tiモル比が1.0〜2.5である。 【選択図】図2
PROBLEM TO BE SOLVED: To enable wavelength conversion of solar light component in a range of shorter wavelength than conventional ones to a longer wavelength side and improvement of crystallinity and enhancement of light emission intensity.SOLUTION: There is provided a manufacturing method of a phosphor fine particle for manufacturing the phosphor fine particle which has a perovskite type structure represented by the (Ca, Sr)TiO:Pr, has primary particle diameter of 100 nm or less as maximum, no aggregation and is single crystal, having a process of a hydrothermal reaction of a raw material selected from ion, oxide or hydroxide of Ca, Sr and Ti and a raw material consisting of Pr ion in a subcritical or supercritical state water and a (Ca+Sr)/Ti molar ratio in the composition of the raw material is 1.0 to 2.5.SELECTED DRAWING: Figure 2
【課題】従来よりもさらに短波長の領域の太陽光成分を長波長側に波長変換することができ、しかも、結晶性の改善並びに発光強度の向上を図ることができるようにする。【解決手段】(Ca、Sr)TiO3:Pr3+で表されるペロブスカイト型構造を有する蛍光体微粒子であって、一次粒径が大きくとも100nm以下で、凝集がなく、単結晶である蛍光体微粒子を製造する蛍光体微粒子の製造方法において、Ca、Sr及びTiのイオン、酸化物又は水酸化物から選択される原料とPrのイオンからなる原料とを、亜臨界ないし超臨界状態の水中にて水熱反応させる工程を有し、前記原料の組成中の(Ca+Sr)/Tiモル比が1.0〜2.5である。【選択図】図2

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle