能動騒音抑制装置

Active noise suppression device

Abstract

【課題】流路中の騒音の伝播を抑制する能動騒音抑制装置において主要の集音手段と発音手段の温度上昇を抑制することで騒音抑制作用を長期的に維持することを目的とする。【解決手段】筒状の風路を構成する風路体1は風路壁5にて内外を分離した構成として、この風路壁5の外壁面に風路体1の内部を伝播する騒音を検出する集音手段2a、2bと、風路体1の内部に対して抑制音を放射する発音手段3を配置した固設した構成により、集音手段2a、2bと発音手段3は、風路壁5を介して風路体1の内部を伝播する騒音の検出と、抑制音の放射が可能となるために、高温状態への直接暴露が避けることで温度上昇を抑制できるために、騒音抑制作用が長期維持できる能動騒音抑制装置を得られる。【選択図】図1
PROBLEM TO BE SOLVED: To maintain a noise suppression action for a long period of time by suppressing a rise of temperatures of main sound collection means and sound production means, in an active noise suppression device which suppresses the propagation of noise in a flow passage.SOLUTION: In an air channel body 1 constituting a cylindrical air channel, sound collecting means 2a, 2b for detecting noise which propagates the inside of the air channel body 1, and sound production means 3 for radiating a suppression sound to the inside of the air channel body 1 are firmly arranged at an external wall face of an air channel wall 5 as a constitution which is divided to the inside and outside by the air channel wall 5, and the sound collection means 2a, 2b and the sound production means 3 become possible to detect the noise which propagates the inside of the air channel body 1 via the air channel wall 5, and to radiate the suppression sound, a rise of a temperature can be thereby suppressed by avoiding direct exposure to a high-temperature state, and an active noise suppression device which can maintain a noise suppression action for a long period of time can be obtained.SELECTED DRAWING: Figure 1
【課題】流路中の騒音の伝播を抑制する能動騒音抑制装置において主要の集音手段と発音手段の温度上昇を抑制することで騒音抑制作用を長期的に維持することを目的とする。 【解決手段】筒状の風路を構成する風路体1は風路壁5にて内外を分離した構成として、この風路壁5の外壁面に風路体1の内部を伝播する騒音を検出する集音手段2a、2bと、風路体1の内部に対して抑制音を放射する発音手段3を配置した固設した構成により、集音手段2a、2bと発音手段3は、風路壁5を介して風路体1の内部を伝播する騒音の検出と、抑制音の放射が可能となるために、高温状態への直接暴露が避けることで温度上昇を抑制できるために、騒音抑制作用が長期維持できる能動騒音抑制装置を得られる。 【選択図】図1

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle