積層体及びヒータユニット

Abstract

【課題】生産性に優れ、付加的な機能を付与することが可能な積層体、及び、それを基材として用いたヒータユニットを提供すること。【解決手段】高分子材料からなる第1の発泡体11と、高分子材料からなる第2の発泡体12とが積層されており、上記第1の発泡体11の気孔中に、上記第2の発泡体12の非気孔部が直接入り込んでおり、上記第1の発泡体11と上記第2の発泡体11とが1N以上の剥離強度で直接固定されている積層体。上記第1の発泡体11と上記第2の発泡体12における単位体積当たりの重量が、平均で0.32g/cm3以上である積層体。上記の積層体を基材とし、該基材に発熱素子が配設されているヒータユニット。上記発熱素子が、上記積層体の表面上、又は、上記積層体における上記第1の発泡体と上記第2の発泡体との間に存するように配設されているヒータユニット。【選択図】 図2
【課題】生産性に優れ、付加的な機能を付与することが可能な積層体、及び、それを基材として用いたヒータユニットを提供すること。 【解決手段】高分子材料からなる第1の発泡体11と、高分子材料からなる第2の発泡体12とが積層されており、上記第1の発泡体11の気孔中に、上記第2の発泡体12の非気孔部が直接入り込んでおり、上記第1の発泡体11と上記第2の発泡体11とが1N以上の剥離強度で直接固定されている積層体。上記第1の発泡体11と上記第2の発泡体12における単位体積当たりの重量が、平均で0.32g/cm 3 以上である積層体。上記の積層体を基材とし、該基材に発熱素子が配設されているヒータユニット。上記発熱素子が、上記積層体の表面上、又は、上記積層体における上記第1の発泡体と上記第2の発泡体との間に存するように配設されているヒータユニット。 【選択図】 図2
PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a laminate which is excellent in productivity and can impart additional functions, and a heater unit using the laminate as a substrate.SOLUTION: In a laminate, a first foam 11 made of a polymeric material and a second foam 12 made of a polymeric material are laminated on each other, non-pore portions of the second foam 12 directly enter pores of the first foam 11, and the first foam 11 and the second foam 12 are directly fixed to each other at a peel strength of 1 N or more. The weight per unit volume of the first foam 11 and the second foam 12 is 0.32 g/cmor more on average. A heater unit uses the laminate as a substrate, and has a heat generating element disposed on the substrate. The heat generating element is disposed on the surface of the laminate or between the first foam and the second foam in the laminate.SELECTED DRAWING: Figure 2

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle