Control device for motor

モータの制御装置

Abstract

【課題】高調波座標系における干渉電圧による影響を簡易な処理によって抑制する。【解決手段】モータ電流を調整することで、SRモータ20を制御する制御装置30であって、d軸電流及びq軸電流が指令値となるように、基本波電圧の指令値を設定する基本波指令電圧生成部42aと、dh軸電流及びqh軸電流が、指令値となるように、高調波電圧の指令値である指令電圧を設定する高調波指令電圧生成部42bと、モータ電流を入力とし、モータ電圧を出力とするSRモータ20の逆モデル、及び、高調波成分の実際値に基づいて、高調波成分同士に生じる干渉電圧を含まない高調波電圧の推定電圧を算出するとともに、その推定電圧と指令電圧との偏差に基づいて、干渉電圧を推定する推定部と、干渉電圧に基づいて、指令電圧を補正する補正部と、補正された指令電圧を基本波の座標系に変換し、基本波電圧の指令値に加算する加算部49と、を備える。【選択図】図3
PROBLEM TO BE SOLVED: To restrict the influence of interference voltage in a harmonic-wave coordinate system, by simple processing.SOLUTION: A control device 30 for controlling an SR motor 20 by adjusting motor current, comprises: a fundamental wave command voltage generating part 42a that sets a command value for fundamental wave voltage such that d-axis current and q-axis current have command values; a harmonic wave command voltage generating part 42b that sets a command voltage, which is a command value for harmonic wave voltage, such that dh-axis current and qh-axis current have command values; an estimation part that calculates an estimated voltage for harmonic wave voltage that does not include interference voltage caused between harmonic wave components, on the basis of a reverse model of the SR motor 20, which uses motor current as input and motor voltages as output, and on the basis of the actual value of a harmonic wave component, and that estimates interference voltage on the basis of the difference between the estimated voltage and the command voltage; a correction part that corrects the command voltage on the basis of the interference voltage; and an addition part 49 that converts the corrected command voltage into a fundamental-wave coordinate system and adds the result to the command value of the fundamental wave voltage.SELECTED DRAWING: Figure 3
【課題】高調波座標系における干渉電圧による影響を簡易な処理によって抑制する。 【解決手段】モータ電流を調整することで、SRモータ20を制御する制御装置30であって、d軸電流及びq軸電流が指令値となるように、基本波電圧の指令値を設定する基本波指令電圧生成部42aと、dh軸電流及びqh軸電流が、指令値となるように、高調波電圧の指令値である指令電圧を設定する高調波指令電圧生成部42bと、モータ電流を入力とし、モータ電圧を出力とするSRモータ20の逆モデル、及び、高調波成分の実際値に基づいて、高調波成分同士に生じる干渉電圧を含まない高調波電圧の推定電圧を算出するとともに、その推定電圧と指令電圧との偏差に基づいて、干渉電圧を推定する推定部と、干渉電圧に基づいて、指令電圧を補正する補正部と、補正された指令電圧を基本波の座標系に変換し、基本波電圧の指令値に加算する加算部49と、を備える。 【選択図】図3

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle